ドイツ連邦政府によるコロナ警告アプリの導入(参考情報)

2020年6月17日
在デュッセルドルフ日本国総領事館


●6月16日よりダウンロードが可能となったコロナ警告アプリ「Corona-Warn-App」につき,このたび,ドイツ連邦政府から,ドイツに在住する邦人の皆様への周知協力依頼がありましたので,この概要につき,在ドイツ日本国大使館が,同館ホームページに掲載しました。ご関心のある方は,参考にされてください。

ドイツ連邦政府によれば,このアプリの役割は,コロナに感染した人と事前に接触したことのある市民にできるだけ早くこの接触を通知することとされ,ひいては感染者の迅速な隔離を可能にし,感染の連鎖を断ち切るのに役立つ,とされています。

○このアプリのダウンロード及び利用は完全に任意です(義務ではありません)。
○また,ご利用にあたっては,ドイツ連邦政府ウェブサイトやApple AppストアまたはGoogle Playストアにおける説明等をよくご確認ください。
○詳しくは,在ドイツ日本国大使館ホームページの関連情報をご覧ください。
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html#02yobo

【参考】
■外務省海外安全ホームページ(ドイツ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_165.html#ad-image-0
■在ドイツ日本国大使館ホームページ(新型コロナウイルスに関する最新情報)
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html
■当館ホームページ(NRW州における新型コロナウイルスに関する最新情報)
https://www.dus.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Coronavirus_02.03.2020.html
■ドイツ連邦保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus.html
■ロベルト・コッホ研究所(新型コロナウイルスに関するQ&A)
https://www.rki.de/SharedDocs/FAQ/NCOV2019/FAQ_Liste.html
https://twitter.com/rki_de
■ドイツ連邦外務省(渡航情報)(最新情報)
https://www.auswaertiges-amt.de/de/ReiseUndSicherheit/reise-und-sicherheitshinweise/letzteaktualisierungen
■厚生労働省
○新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
○水際対策の抜本的強化に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
○感染症情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html
○咳エチケット
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html
■世界保健機関(WHO)
https://www.who.int/health-topics/coronavirus
https://twitter.com/who
■在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
■スマートフォン用 海外安全アプリ
https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

(お問合わせ先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 : + 49 (0)211-16482-55(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX : + 49 (0)211-16482-76
E-mail:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

デュッセルドルフ市中心街で路上強盗未遂事件が発生

●7月4日(土)午前7時20分ころ、デュッセルドルフ市中心街で邦人女性に対する路上強盗未遂事件が発生しました。
●警察による迅速な捜査により、本件被疑者は検挙されていますが、今後も同種事案が発生する可能性も考えられますので、本メール記載の防犯上の留意事項もご参考いただき、ご自身の安全に十分に注意してください。

1.7月4日(土)、デュッセルドルフ市中心街で、邦人女性に対する路上強盗未遂事件が発生しました。事件の概要は以下のとおりです。
【事件の概要】
●7月4日(土)午前7時20分ころ、邦人女性がシュテファニエン通り(Stephanienstr.)とクロスター通り(Klosterstr.)の交差点付近を歩行中、前方から被疑者(女性、20歳、ドイツ国籍者)が「5セントをくれないか。」と言って近づいてきた。
●同邦人女性がこれを断ったところ、被疑者はいきなり背後から同女性の腕に組み付いて所持していた小型のショルダーバックを奪い取ろうとし、抵抗してその場を離れようとする同女性に殴る蹴るなどの暴行を加えた。
●目撃者の通報により、警察が現場に臨場し、まもなく被疑者は逮捕された。なお、地元警察によれば、被疑者は麻薬中毒者であり、麻薬購入費欲しさに犯行に及んだものと見られている。

2.警察による迅速な捜査により、本件被疑者は検挙されていますが、今後も同種事案が発生する可能性も考えられます。本件被害防止に関する留意点は、以下のとおりですので、これらをご参考いただき、ご自身の安全に十分に注意してください。
●夜間や人気のない場所での一人歩きは控えること。
●自身の周囲にいる人物に常に注意を払うこと。
●理由もなく話し掛けてくる者については相手にすることなく、その場から速やかに立ち去ること。
●被疑者はナイフ等凶器を携帯している可能性もあるため、万一、被害に遭ってしまったら、金品より身体の安全を最優先に考え、不用意に抵抗せず、大声を出して周囲に助けを求めるとともに、その場所から人通りの多い場所に逃げて身の安全を確保すること。
●身の安全を確保した後、早期に警察に通報(110番)をすること。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在デュッセルドルフ日本国総領事館(領事部)
電 話: 0211-164820
FAX: 0211-357650
メール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

 

ドイツにおける防疫措置(入国・帰国者に対するPCR検査の義務化)

2020年8月6日
在デュッセルドルフ日本国総領事館

【ポイント】
● 8月6日,シュパーン・ドイツ連邦保健大臣は, 8月8日(土)より,リスク地域からドイツに到着した入国・帰国者に対して,PCR検査を義務づける旨発表しました。

【本文】
1.8月1日から,リスク地域を含め,すべての入国・帰国者に対する任意の無料検査が導入されています。空港や主要駅への到着時のほか,入国後72時間以内であれば最寄りの保健局または指定医院において無料検査が可能です。

2.これに加え,8月8日(土)以降,ロベルト・コッホ研究所が指定するリスク地域から帰国した場合(過去14日以内にリスク地域に滞在履歴がある場合),PCR検査が義務化されます(検査費用は無料)。
空港や主要駅への到着時に受診することが推奨されていますが,入国後72時間以内であれば,最寄りの保健局または指定医院においても無料検査が可能です。
 検査の結果,陰性であることが確認された場合,ノルトライン=ヴェストファーレン州においては,14日間の自宅隔離措置は免除されますが,リスク地域への滞在歴を管轄の保健局に申告しなければなりません(入国時に搭乗者カード(Aussteigekarte)を提出した場合,再度の申告は不要です)。
 なお,ドイツ入国前48時間以内にロベルト・コッホ研究所が承認する国・地域の検査機関で実施した検査結果(陰性証明)を提示できる場合,入国後の検査義務は免除されます。

○リスク地域(ロベルト・コッホ研究所)
https://www.rki.de/DE/Content/InfAZ/N/Neuartiges_Coronavirus/Risikogebiete_neu.html
○リスク地域からの入国にあたってのPCR検査の承認に関する情報(ロベルト・コッホ研究所)
独語:https://www.rki.de/DE/Content/InfAZ/N/Neuartiges_Coronavirus/Tests.html
英語:https://www.rki.de/DE/Content/InfAZ/N/Neuartiges_Coronavirus/Transport/Archiv_Tests/Test_10072020_en.pdf?__blob=publicationFile

(注)8月6日現在,日本はリスク地域に指定されておらず,日本からドイツへの入国にあたっては,PCR検査義務や隔離義務はありません。

3.各国・地域の感染状況を踏まえ,日本外務省では感染症危険情報を発出しているほか,ドイツ連邦外務省も自国民に対する渡航情報を発出しています。
ドイツに在住されている在留邦人の皆様が国外渡航を予定している場合には,我が国の渡航情報と併せ,ドイツ連邦外務省の最新の渡航情報もご参照ください。

○新型コロナウイルス感染症に関する重要なお知らせ(外務省海外安全ホームページ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/
○自国民に対する渡航情報(ドイツ連邦外務省)
 https://www.auswaertiges-amt.de/de/ReiseUndSicherheit/reise-und-sicherheitshinweise

【参考】
○ドイツ連邦政府ウェブサイト
https://www.bundesregierung.de/breg-de/aktuelles/pflichtests-kommen-1774748
○入国時の検査に関するFAQ(連邦保健省)
独語:https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus-infos-reisende/faq-tests-einreisende.html#c18620
英語:https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus-infos-reisende/faq-tests-entering-germany.html

■外務省海外安全ホームページ(ドイツ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_165.html#ad-image-0
■在ドイツ日本国大使館ホームページ(新型コロナウイルスに関する最新情報)
 https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html
■在デュッセルドルフ日本国総領事館ホームページ(新型コロナウイルスに関する最新情報)
https://www.dus.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Coronavirus_02.03.2020.html
■ドイツ連邦保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
 https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus.html
■NRW州保健省ホームページ:入国者のためのインフォメーション(英語)
https://www.mags.nrw/sites/default/files/asset/document/mag042520_mags-informationen-fur-reisende-aus-risikogebieten_englisch.pdf
■ロベルト・コッホ研究所(新型コロナウイルスに関するQ&A)
 https://www.rki.de/SharedDocs/FAQ/NCOV2019/FAQ_Liste.html
 https://twitter.com/rki_de
■ドイツ連邦外務省(渡航情報)(最新情報)
 https://www.auswaertiges-amt.de/de/ReiseUndSicherheit/reise-und-sicherheitshinweise/letzteaktualisierungen
■厚生労働省
○新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
○水際対策の抜本的強化に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
○感染症情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html
○咳エチケット
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html
■世界保健機関(WHO)
 https://www.who.int/health-topics/coronavirus
 https://twitter.com/who
■在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
■スマートフォン用 海外安全アプリ
 https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

(お問合わせ先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 : + 49 (0)211-16482-55(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX : + 49 (0)211-16482-76
E-mail:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


※総領事館からのメルマガ配信を停止したい方は,以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

 

空き巣被害にご注意ください。

●冬期に向かうに連れて、一日の中で暗い時間帯が長くなるため、空き巣被害の増加が懸念されます。
●NRW州警察による空き巣被害に関する防犯アドバイスも参考に、十分な防犯対策をお願いします。

1.これから冬期に向かうに連れて、徐々に日入が早く、日出が遅くなり、一日の中で暗い時間帯が長くなります。これに伴い、ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州警察は空き巣被害について、警戒を呼び掛けています。
空き巣被害の発生件数は、近年、減少傾向(2019年中の発生件数は26,857件となっており、前年比-3,047件(-10.2%))にありますが、過去の統計では11月から翌1月までの間は、空き巣被害が最も多い時期とされています。NRW州警察による以下の防犯アドバイスも参考に、十分な防犯対策をお願いします。
【参考(2017年10月付、NRW州警察統計に基づく地元紙関係記事より)】
■侵入口
テラスやベランダ(45.3%)、窓(33.6%)、玄関ドア(17.6%)
■侵入方法
道具(マイナスドライバー、バール等)を使用した窓の隙間部分やドア鍵部分のこじ開け(82%)、ガラス破壊等単純な暴力を使用した侵入(12.4%)、上部を斜めに開放している窓からの侵入(4.9%)

2.NRW州警察による空き巣被害に関する防犯アドバイスは、以下のとおりです。
●外出時は、短時間であっても、自宅のドア、窓、バルコニー、テラスのドア等を必ず施錠すること。
●上層階に居住している場合も、バルコニーのドアは確実に施錠すること。
●地下室や屋根裏部屋のドアは、常時施錠しておくこと。
●マンション等の集合住宅の共同玄関は、確実に施錠しておくこと。
●鍵を自宅の外に隠して保管することは避けること。
●ドアを開錠する際は、相手の人定事項、来訪目的等を確認すること。
●自宅の鍵を紛失した場合は、シリンダーごと速やかに交換すること。
●自宅を長期間留守にする場合、信頼できる隣人に協力を依頼するなどして、不在中、定期的に郵便受けを空にする、シャッターや照明を不定期に作動させるなど、人が在宅している印象を与えるための工夫を講じること。
●貴重品は、リストにより記録化しておくとともに、必要に応じて写真撮影を行っておくこと。
●使用頻度の低い貴重品は、自宅での保管を極力避け、金融機関の貸金庫で保管すること。また、貴重品を自宅に置いておく場合は、信頼できる金庫等に保管すること。
●防犯カメラ等の警備機器を設置する場合は、スマートフォンと連動したもの(例えば、異常を感知した際、防犯カメラ画像をスマートフォンで確認できる機能があるもの)を選択することも有効。
●自宅周辺を徘徊する不審な人物を発見したら、速やかに警察に110番通報すること。
●NRW州警察が作成した、防犯性能の高い扉、窓等を提供する企業リスト(※)も参考に、防犯対策を講じること。
(※)企業リスト
https://polizei.nrw/sites/default/files/2020-07/Adressnachweis%2C%20Mechanik-Errichter%2C%20Langversion.pdf

3.また、NRW州内の各市警察本部では、1週間毎に、空き巣被害(金銭的実害が発生していない未遂を含む)の発生状況を地図上にプロットした資料(Wohnungseinbruchs  Radar)を公表しています。「お住まいの都市名、Wohnungseinbruchs Radar、Polizei」などと入力の上、インターネットを通じて検索すれば確認可能ですので、防犯上の参考としてください。
(参考)
■デュッセルドルフ市警察
https://duesseldorf.polizei.nrw/artikel/wohnungseinbruchradar
■ケルン市警察
https://koeln.polizei.nrw/einbruchradar-fuer-koeln-und-leverkusen
■ボン市警察
https://bonn.polizei.nrw/artikel/aktuelle-einbruchssituation

(お問合わせ先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話  + 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX  + 49 (0)211-16482-76
E-mail  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


※総領事館からのメルマガ配信を停止されたい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

 

ノルトライン=ヴェストファーレン州における新型コロナ・ウイルス感染者数増加

● ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州内の多くの都市で、新型コロナ・ウイルス感染が再び拡大しています。引き続き、ソーシャルディスタンス、手洗い、マスクといった感染予防に十分注意を払ってください。
● ケルン市やデュッセルドルフ市でも公共の場でのマスク着用等に関する独自規制が導入されるなど、直近7日間の人口10万人当たり新規感染者数(7日間指数)が一定の基準(50人ないし35人)を上回る地域では、感染防止のための追加措置がとられる場合がありますので、常に最新の情報をお住まいの自治体のホームページなどでご確認ください。

1.    ドイツでは、全国の新型コロナ・ウイルスの新規感染者数が二日連続で4000人を上回るなど感染が拡大傾向にあり、ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州においても、多くの都市で感染が拡大しています。

2.    報道によれば、ドイツで感染動向を示す指数として用いられる直近7日間の人口10万人当たり新規感染者数(以下、7日間指数)が、9日、デュッセルドルフ市で42.7人に上昇したため、同市では、全ての公的機関を訪問する際のマスク着用や50人以上の私的パーティーにおける感染防止コンセプトの策定が義務づけられるとのことです。

3.    また、7日間指数が49.8人に上昇しているケルン市では、10日から、22時以降の公共の場所でのアルコール摂取が禁止されるほか、公共の場所での常時マスク着用、レストラン等での会合の参加人数の25人制限などの措置が適用されるとの報道がなされています。

4.    ロベルト・コッホ研究所(RKI)によれば、7日間指数がNRW州内で50人を超える郡・市は、9日現在、ハム市(74.5人)、ヘルネ市(56.2人)、レムシャイト市(50.3人)の3都市となっています。これらの都市では、記念日・結婚式等の私的祝祭行事への参加可能人数の上限が25名に制限されるほか、独自の感染防止措置が課されている場合がありますので、該当する地域にお住まいの方は、自治体のホームページなどをご確認ください。

5.    このほか、エッセン市(48.4人)、ゲルゼンキルヒェン市(47.0人)、ヴッパータール市(46.5人)、ゾーリンゲン市(44.6人)、デュースブルク市(43.1人)などでも7日間指数が高い数値を示しています。これらの各市をはじめ、7日間指数が35人を上回る地域では、記念日、結婚式等の私的祝祭行事への参加可能人数の上限が州令により50名に制限されるほか、更に独自の感染防止措置が課される場合がありますので、お住まいの自治体のホームページなどでご確認ください。

6.    なお、ノルトライン=ヴェストファーレン州をはじめドイツの多くの州では、ドイツ国内からの旅行者に対しても、基本的に7日間指数が50人を超える地域(市郡)からの入域に対して、国外のリスク国・地域からの入国に準じた規制措置(48時間以内に実施した新型コロナ・ウイルスに感染していないことを示す陰性証明書を提示できない場合は、ホテルの宿泊禁止など)をとることが可能となっています。つきましては、感染状況や各州による規制措置の対象地域は日々変わりうることを念頭に置き、ドイツ国内の旅行にあたっては、各地域の最新の感染状況や各州政府が発信する情報にご留意いただくようお願いします。
以下のドイツ連邦観光局のウェブサイトにおいて、各州の各種制限措置がとりまとめられていますので、ご活用ください(ドイツ語)。
ドイツ連邦観光局(Kompetenzzentrum Tourismus des Bundes)
 https://tourismus-wegweiser.de/


【参考】
■感染者数増加に係る報道(WDR、RP)
https://www1.wdr.de/nachrichten/themen/coronavirus/ticker-corona-virus-nrw-100.html
https://rp-online.de/nrw/staedte/duesseldorf/corona-in-duesseldorf-inzidenz-steigt-auf-42_aid-53949723
■在デュッセルドルフ日本国総領事館ホームページ(新型コロナ・ウイルスに関する最新情報)
https://www.dus.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Coronavirus_02.03.2020.html
■在ドイツ日本国大使館ホームページ(新型コロナ・ウイルスに関する最新情報)
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html
■外務省海外安全ホームページ(ドイツ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_165.html#ad-image-0
■ドイツ連邦政府ウェブサイト
https://www.bundesregierung.de/breg-de/aktuelles/pflichtests-kommen-1774748

■ドイツ連邦観光局(Kompetenzzentrum Tourismus des Bundes)作成による独各州規制のまとめサイト
https://tourismus-wegweiser.de/

■入国時の検査に関するFAQ(連邦保健省)
独語:https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus-infos-reisende/faq-tests-einreisende.html#c18620
英語:https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus-infos-reisende/faq-tests-entering-germany.html
■NRW州保健省ホームページ:入国者のためのインフォメーション(英語)
https://www.mags.nrw/sites/default/files/asset/document/mag042520_mags-informationen-fur-reisende-aus-risikogebieten_englisch.pdf
■ドイツ連邦保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus.html
■ロベルト・コッホ研究所(新型コロナウイルスに関するQ&A)
https://www.rki.de/SharedDocs/FAQ/NCOV2019/FAQ_Liste.html
https://twitter.com/rki_de
■ドイツ連邦外務省(渡航情報)(最新情報)
https://www.auswaertiges-amt.de/de/ReiseUndSicherheit/reise-und-sicherheitshinweise/letzteaktualisierungen
■厚生労働省
○新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
○水際対策の抜本的強化に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
○感染症情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html
○咳エチケット
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html
■世界保健機関(WHO)
https://www.who.int/health-topics/coronavirus
https://twitter.com/who
■在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
■スマートフォン用 海外安全アプリ
https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html


(お問合わせ先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 : + 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX: + 49 (0)211-16482-76
E-mail:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

※ 総領事館からのメルマガ配信を停止したい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

 

ノルトライン=ヴェストファーレン州における感染防止措置(7日間指数50人超過に伴う追加措置)

●デュッセルドルフ市においても「7日間指数」が50人を上回り、レストラン等の深夜営業禁止、公共空間で会合できる人数を5名までとするなどの追加的措置が実施されています。
●ケルン市など、NRW州内の他の複数の都市でも「7日間指数」が50人を上回っており、これらの都市では、追加的感染防止措置がとられています。詳細はお住まいの自治体のホームページなどでご確認ください。

1.NRW州内で新型コロナウイルス感染拡大が続いていますが、10月12日、州都デュッセルドルフ市においても、7日間指数(直近7日間の人口10万人当たり新規感染者数)が50人を上回る54.8人になりました。

2.これを受け、デュッセルドルフ市では市内全域で以下の追加的措置をとる旨発表しています。
○青空市場(マルクト)におけるマスク着用義務
○公共空間(レストラン等人が自由に出入りできる場)で会合できる人数の上限をこれまでの原則10人から5名に削減
○屋外イベントの最大参加者数を500人、屋内イベントの最大参加者数を250人に限定(他の規定により、それより少ない上限が定められている場合もあります)。
○レストラン・バーなどは深夜1時から朝6時まで営業禁止
○小売店などに同時に入店できる人数をこれまでの7平米当たり1名から、10平米あたり1名に削減
○個人の住宅などの私的空間でのパーティーの参加者については、最大25名までとし、参加者リストを整備することを推奨
○結婚式など私的な祝い事の参加者は25名を上限とする

また、以下の措置も引き続き実施されています。
○全ての公的施設(役所、学校、幼稚園など)を訪問する際、マスク着用を義務づけ(未就学児、健康上の理由でマスク着用ができない者は免除)。
〇デュッセルドルフ市内の以下の12の地域におけるマスク常時着用を奨励(義務ではない)
(1)カイザースヴェルトKaiserswerther Markt/Klemensplatz
(2)ラートWestfalenstrasse/Westfalencenter
(3)ゲレスハイムDreherstrasse/歩行者天国となっている領域
(4)デュッセルタールRethelstrasse
(5)ペンペルフォルトNordstrasse/Duisburger Strasse
(6)市中心部 旧市街(アルトシュタット)とGraf-Adolf-Strasse、中央駅、Schadowstrasse/Am Wehrhahnに囲まれた地域全体
(7)フリードリヒシュタット・ウンタービルクFriedrichstrasse, Duesseldorf-Arcaden, Sバーンビルク駅
(8)ウンタービルクBilker Allee, ビルク教会, Lorettostrasse
(9)オーバービルクKoelner Strasse
(10)エラーGumbertstrasse, Gertrudisplatz
(11)ベンラート 地区中心部、歩行者天国となっている領域
(12)ガラート 地区中心部

3.NRW州では、デュッセルドルフ市のほかにも、ケルン市など複数の市・郡で7日間指数が50人を上回っており、これらの市・郡では、デュッセルドルフ市と類似の追加的措置が取られています。詳細はお住まいの自治体のホームページなどでご確認ください。

【参考】
■デュッセルドルフ市ホームページ(本件該当ページ)(独語)
https://www.duesseldorf.de/aktuelles/news/detailansicht/newsdetail/inzidenz-ueber-50-zusaetzliche-massnahmen-zur-eindaemmung-der-pandemie.html
■ロベルト・コッホ研究所(ドイツ国内の感染状況)
https://experience.arcgis.com/experience/478220a4c454480e823b17327b2bf1d4
■ロベルト・コッホ研究所(新型コロナウイルスに関するQ&A)
https://www.rki.de/SharedDocs/FAQ/NCOV2019/FAQ_Liste.html
https://twitter.com/rki_de
■コロナ防疫州令(独語)
https://www.mags.nrw/sites/default/files/asset/document/200930_coronaschvo_ab_01.10.2020_0.pdf
■在デュッセルドルフ日本国総領事館ホームページ(新型コロナウイルスに関する最新情報)
https://www.dus.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Coronavirus_02.03.2020.html
■在ドイツ日本国大使館ホームページ(新型コロナウイルスに関する最新情報)
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html
■外務省海外安全ホームページ(ドイツ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_165.html#ad-image-0
■ドイツ連邦政府ウェブサイト
https://www.bundesregierung.de/breg-de/aktuelles/pflichtests-kommen-1774748
■ドイツ連邦保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus.html
■ドイツ連邦外務省(渡航情報)(最新情報)
https://www.auswaertiges-amt.de/de/ReiseUndSicherheit/reise-und-sicherheitshinweise/letzteaktualisierungen
■入国時の検査に関するFAQ(連邦保健省)
独語:https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus-infos-reisende/faq-tests-einreisende.html#c18620
英語:https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus-infos-reisende/faq-tests-entering-germany.html
■NRW州保健省ホームページ:入国者のためのインフォメーション(英語)
https://www.mags.nrw/sites/default/files/asset/document/mag042520_mags-informationen-fur-reisende-aus-risikogebieten_englisch.pdf
■厚生労働省
○新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
○水際対策の抜本的強化に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
○感染症情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html
○咳エチケット
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html
■世界保健機関(WHO)
https://www.who.int/health-topics/coronavirus
https://twitter.com/who
■在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
■スマートフォン用 海外安全アプリ
https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html


(お問合わせ先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 : + 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX: + 49 (0)211-16482-76
E-mail:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

※ 総領事館からのメルマガ配信を停止したい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

 

ノルトライン=ヴェストファーレン州における感染防止措置(州令の改定等)

●ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州では、デュッセルドルフ市、ケルン市、ボン市などの在留邦人が比較的多い市も7日間指数(直近7日間の人口10万人あたりの新規感染者数)が50人を超えるなど、州全域で引き続き新型コロナ感染の拡大が続いています。在留邦人の皆様におかれましては、ソーシャルディスタンス、手洗い・消毒、マスク着用など、感染防止にお気を付けください。
●こうした中、ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州政府は16日(金)、コロナ防疫州令を改定し、感染拡大防止措置を強化しました。NRW州政府のプレスリリースによれば、明17日(土)から、NRW州全体で以下の規制が適用されます。

1.7日間指数(直近7日間の人口10万人あたりの新規感染者数)が35人を上回る市・郡で追加的に適用される規制(リスク第1段階)
(1)参加者が1000人を超えるイベントは禁止されます。
(2)自宅以外で行われる祝い事(結婚式、記念日など)の参加者は25人までに制限されます。
(3)コンサートなどの屋内のイベントや、スポーツ観戦などで着席している間も、常時マスク着用が義務づけられます。
(4)歩行者天国など、人出が多く間隔をとることが難しい場所でのマスク着用が義務づけられます(各自治体が具体的な場所を特定)。
(5)各自治体は、レストランの営業時間短縮などの追加的な措置を、州当局と調整の上、定めることができます。

2.7日間指数が50人を上回る市・郡で更に追加適用される規制(リスク第2段階)
(1)屋内外を問わず、イベントに参加できる人数は100人までとなります(当局から例外的な許可を取得する場合を除く)。
(2)飲食店の営業、ならびにアルコール類の販売は23時から6時までの間禁止されます。
(3)自宅以外で行われる祝い事(結婚式、記念日など)の参加者は10人までに制限されます。
(4)公共空間(レストランを含む)で会合できる人数は、2世帯までの家族などの場合を除き、最大5人に制限されます。

これらの追加的な規制は、7日間指数が、連続する7日間以上、35ないし50以下に下がった場合に解除が可能となります。

【参考】
■NRW州政府プレスリリース(独語)
https://www.land.nrw/de/pressemitteilung/mit-klaren-regelungen-bei-steigenden-infektionszahlen-verstaerkt-nordrhein
■コロナ防疫州令(独語)
https://www.land.nrw/sites/default/files/asset/document/2020-10-16_coronaschvo_ab_17.10.2020_lesefassung.pdf
■ロベルト・コッホ研究所(ドイツ国内の感染状況)
https://experience.arcgis.com/experience/478220a4c454480e823b17327b2bf1d4
■ロベルト・コッホ研究所(新型コロナウイルスに関するQ&A)
https://www.rki.de/SharedDocs/FAQ/NCOV2019/FAQ_Liste.html
https://twitter.com/rki_de
■在デュッセルドルフ日本国総領事館ホームページ(新型コロナウイルスに関する最新情報)
https://www.dus.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Coronavirus_02.03.2020.html
■在ドイツ日本国大使館ホームページ(新型コロナウイルスに関する最新情報)
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html
■外務省海外安全ホームページ(ドイツ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_165.html#ad-image-0
■ドイツ連邦政府ウェブサイト
https://www.bundesregierung.de/breg-de/aktuelles/pflichtests-kommen-1774748
■ドイツ連邦保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus.html
■ドイツ連邦外務省(渡航情報)(最新情報)
https://www.auswaertiges-amt.de/de/ReiseUndSicherheit/reise-und-sicherheitshinweise/letzteaktualisierungen
■入国時の検査に関するFAQ(連邦保健省)
独語:https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus-infos-reisende/faq-tests-einreisende.html#c18620
英語:https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus-infos-reisende/faq-tests-entering-germany.html
■NRW州保健省ホームページ:入国者のためのインフォメーション(英語)
https://www.mags.nrw/sites/default/files/asset/document/mag042520_mags-informationen-fur-reisende-aus-risikogebieten_englisch.pdf
■厚生労働省
○新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
○水際対策の抜本的強化に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
○感染症情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html
○咳エチケット
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html
■世界保健機関(WHO)
https://www.who.int/health-topics/coronavirus
https://twitter.com/who
■在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
■スマートフォン用 海外安全アプリ
https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

(お問合わせ先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 : + 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX: + 49 (0)211-16482-76
E-mail:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

※ 総領事館からのメルマガ配信を停止したい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

 

ドイツにおける防疫措置(追加的制限措置)

● ドイツにおける新型コロナウイルスの急速な再拡大を受け,10月28日,メルケル首相と各州首相による協議が行われ,ドイツ全土の平均で75パーセント以上の感染事例において感染経路が明らかでない(ロベルト・コッホ研究所統計)状況を踏まえ,更なる感染拡大を防ぎ,感染経路を追跡し得る水準まで低下させる必要があるとして,概要以下のとおりの追加的制限措置が合意されました。

●この追加措置は,さしあたり11月2日から11月末までの間実施される予定で、ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州においても、本合意を受け、防疫州令が改正される見通しです。改定後、当館HPの新型コロナウイルスに関する最新情報のページ(下記の参考欄にURLを記載)にもその内容を反映いたします。

1.接触制限
自らの世帯に属する者以外の他者との接触を真に必要な最小限度まで減らすことが求められる。そのため,公共空間における滞在は,自らの世帯ともう一世帯に属する者による最大10人までの場合にのみ許可される。これは拘束力を伴う措置であり,違反行為は罰せられる。

2.旅行制限
不要不急の私的旅行や訪問(親族訪問を含む)の自粛を要請する。これはドイツ国内の移動にも適用され,地域を越える日帰り旅行にも当てはまる。ドイツ国内の宿泊施設の提供は,必要不可欠で,かつ明らかに観光目的でない場合にのみ可能。

3.レジャー・余暇施設の閉鎖
以下を含むレジャー・余暇施設等は閉鎖される。
(1)劇場,オペラ座,コンサートハウス等
(2)メッセ,映画館,レジャー施設(屋内・屋外),ゲームセンター,カジノ等
(3)風俗店等
(4)公共及び民間のスポーツ施設(ただし,単独,二人組及び同一世帯に属する者によるスポーツ活動を除く)
(5)プール,サウナ及び温泉施設
(6)フィットネススタジオ等

4.娯楽を提供する行事は禁止。プロ・スポーツのイベントは無観客であれば実施可能。

5.飲食店の閉鎖
レストラン,バー,クラブ,ディスコ,パブ及びそれに類する飲食店は閉鎖(デリバリー,持ち帰り,社員食堂の営業は除く)

6.ボディケア分野におけるサービス業の閉鎖
コスメティックスタジオ及びマッサージ店等のボディケア分野におけるサービス業は閉鎖。理髪店は現在の衛生措置の下で営業を継続。

7.店舗の営業継続
店舗は,衛生措置,入店制限及び待機のための行列を防ぐための措置を講じた上で,営業を継続(店舗面積10平方メートルあたりの客数が1人以上とならないことを確保)。

8.学校及び幼稚園(Kindergaerten)は開き続ける。

9.特別経済支援
一時的な閉鎖によって影響を受ける企業,自営業者,団体及び施設に対して,収入の減少を補填するために特別な経済支援を行う。

【参考】
■ドイツ連邦政府プレスリリース
 https://www.bundesregierung.de/breg-de/suche/bund-laender-beschluss-1804936
■連邦と州の協議にかかる決定事項
https://www.bundesregierung.de/resource/blob/992814/1805024/5353edede6c0125ebe5b5166504dfd79/2020-10-28-mpk-beschluss-corona-data.pdf?download=1
■ロベルト・コッホ研究所(ドイツ国内の感染状況)
https://experience.arcgis.com/experience/478220a4c454480e823b17327b2bf1d4
■ロベルト・コッホ研究所(新型コロナウイルスに関するQ&A)
https://www.rki.de/SharedDocs/FAQ/NCOV2019/FAQ_Liste.html
https://twitter.com/rki_de
■コロナ防疫州令(独語)
https://www.mags.nrw/sites/default/files/asset/document/200930_coronaschvo_ab_01.10.2020_0.pdf
■在デュッセルドルフ日本国総領事館ホームページ(新型コロナウイルスに関する最新情報)
https://www.dus.emb-japan.go.jp/itpr_ja/Coronavirus_02.03.2020.html
■在ドイツ日本国大使館ホームページ(新型コロナウイルスに関する最新情報)
https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html
■外務省海外安全ホームページ(ドイツ)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_165.html#ad-image-0
■ドイツ連邦政府ウェブサイト
https://www.bundesregierung.de/breg-de/aktuelles/pflichtests-kommen-1774748
■ドイツ連邦保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus.html
■ドイツ連邦外務省(渡航情報)(最新情報)
https://www.auswaertiges-amt.de/de/ReiseUndSicherheit/reise-und-sicherheitshinweise/letzteaktualisierungen
■入国時の検査に関するFAQ(連邦保健省)
独語:https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus-infos-reisende/faq-tests-einreisende.html#c18620
英語:https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus-infos-reisende/faq-tests-entering-germany.html
■NRW州保健省ホームページ:入国者のためのインフォメーション(英語)
https://www.mags.nrw/sites/default/files/asset/document/mag042520_mags-informationen-fur-reisende-aus-risikogebieten_englisch.pdf
■厚生労働省
○新型コロナウイルスに関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
○水際対策の抜本的強化に関するQ&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
○感染症情報
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html
○咳エチケット
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html
■世界保健機関(WHO)
https://www.who.int/health-topics/coronavirus
https://twitter.com/who
■在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
■スマートフォン用 海外安全アプリ
https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

(お問合わせ先)
○在デュッセルドルフ日本国総領事館
電話 : + 49 (0)211-16482-20(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
FAX: + 49 (0)211-16482-76
E-mail:  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

※ 総領事館からのメルマガ配信を停止したい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=duesseldorf.de

※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete