9月8日、デュッセルドルフ市内で大規模デモ

●デュッセルドルフ市警察本部のプレスリリースによると、9月8日(土)、デュッセルドルフ市内で左派党が主催するデモが行われる由。
●デモは「クルド文化の禁止に反対!オジャランに自由を!」とのテーマで行われ、主催者によれば、ライン川河畔(オーバーカッセル側)で1万人規模の参加者が想定されるとのこと。警察は、参加者の現場出入りに際して交通障害を予想。

デュッセルドルフ市警察本部のプレスリリースより、当館が入手した、9月8日(土)にデュッセルドルフ市内で行われるデモに関する情報概要は次のとおりです。

主催者:左派党(連邦議会の政党のひとつ)
時 間:10:00~20:00
場 所:ライン川河畔(オーバーカッセル側河川敷)
テーマ:クルド文化の禁止に反対!オジャランに自由を!
参加者:約1万人
その他:当該デモの参加者が会場を出入りする際に交通障害が予想される

これらのデモの詳細については、デュッセルドルフ市警察本部のホームページなどをご確認ください。
 https://duesseldorf.polizei.nrw

海外渡航や在留の際に、緊急事態が発生した場合、外務省からは随時情報を提供致します。緊急事態の発生に際しては、「たびレジ」や在留届等であらかじめメールアドレスを登録いただいた方には、一斉メールにより、情勢と注意事項をお伝えしています。
■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

本メールは送信専用ですので、返信はご遠慮ください。
在デュッセルドルフ日本国総領事館