警察官を騙る2人組に注意(デュッセルドルフ市内で窃盗事案の発生)

●本年4月以降、デュッセルドルフ市中心部の街頭において、警察官を騙る私服姿の男性2人組が、邦人に対し、所持品検査と称してバッグや財布の中を調べるふりをして、現金等の窃取を狙う事案が連続発生。
●この種事案に遭遇した場合は、落ち着いて、警察官の身分証をよく確認してください。
●また、相手が、所持品検査と称して財布や貴重品の提示を求めてきた場合は、偽警察官である可能性が高いと判断し、財布や貴重品を渡す前に、早期に110番通報を行ってください。
●この種事案については、金銭的被害の発生の有無に関わらず、速やかに地元警察に届出を行ってください。

1.本年4月以降、デュッセルドルフ市中心部の街頭において、警察官を騙る私服姿の男性2人組が、邦人に対して所持品検査を求め、バッグや財布の中を調べるふりをして、現金や貴重品の窃取を狙う窃盗事案が連続発生しています。具体的な事案の概要は以下のとおりです。
<事例1>
4月某日18時ころ、邦人男性がグルペロ通り(Grupello Str.)とシャルロッテン通り(Charlotten Str.)の交差点付近を歩行中、車両に乗車した警察官を騙る私服姿の男性2人組に呼び止められた。同2人組は車両に乗車したままの状態で、警察官の身分証様のものを示しつつ、同邦人男性に対して身分証の提示を求めた後、「日本人による薬物の密売事案が多い。」と言って、バッグや財布の中身について所持品検査を求めてきた。同邦人男性は、不審に感じたため、財布等を相手に渡すことはせずに、その場で中身を示したところ、同2人組はその場を立ち去った。
<事例2>
5月某日夕方、邦人男性が、シュタイン通り(Stein Str.)を歩行中、警察官を騙る私服姿の男性2人組に呼び止められた。2人組は、同邦人男性に対し、「薬物犯捜査のため」と称して身分証の提示を求め、さらに、ポケットや財布を検査し、その後立ち去った。後刻、同邦人男性が財布の中身を調べたところ、在中していた現金が窃取されていることに気が付いた。

2.本事案に関する防犯アドバイスは、次のとおりです。
●職務質問を受けた場合は、焦らずに落ち着いて、警察官の身分証(Dienstausweis)をよく確認し、氏名、所属、職員番号等についてメモを取るなど毅然と対応する。
※NRW警察の私服警察官は、職務質問の対象者に対して、自身が警察官であることを速やかに名乗るとともに、求めがなくとも身分証を示すことが義務付けられています。
※NRW州警察の身分証は青色又は緑色のカードで、NRW州警察のマーク、顔写真、氏名、番号等が記載されています。
(参考:NRW州警察の身分証(NRW州警察HPより))
https://polizei.nrw/faq/polizeidienstausweis
●所持品検査と称して、財布や貴重品の提示を求められた場合は、金品窃取を狙う偽警察官である可能性が極めて高いと判断し、絶対に相手には渡さない。
※NRW州では、街頭で警戒活動に従事している私服警察官が、歩行者に対して職務質問を行い、身分証の提示や所持品検査を求めることがありますが、その際、財布や貴重品の提示を求めるケースは極めて稀であるとのことです。
●相手が真の警察官であることに確信が持てない場合は、現金や貴重品を渡す前に、早期に110番通報を行い、警察官の現場への派遣を求める。
※警察官であることの真偽を確認するための最善の方法です。なお、110番通報を受理する警察官は、一般的に英語での対応が可能です。
※このほか、警察官であることの真偽を確かめるための方策として、周囲の通行人に「この2人組は、本当に警察官だと思うか。」と聞いて、相手の反応を見ることなども有効です。
●自身で110番通報を行うことが困難な場合は、躊躇せずに周囲に助けを求める。
●警察官を騙る者が凶器を所持していることも考えられるため、相手をいたずらに刺激するような言動(暴言を吐く、挑発するなど)は避ける。万一、相手が粗暴的な行為に転じ、周囲の助けを得ることが困難な場合は、身の安全を第一に考え、抵抗せずに金品を渡すなど被害を最小限にとどめるよう対応する。
●犯人の外見、服装、逃走方面を可能な限りメモしておく。
●警察官のほかにも、検察官、裁判官、行政機関の職員、金融機関の職員等を騙った同種手口による窃盗事案も想定されるため、同様の注意が必要。
●上記のような事案に遭遇した場合は、金銭的被害の発生の有無に関わらず、速やかに地元警察に届出を行う。

海外渡航や在留の際に、緊急事態が発生した場合、外務省からは随時情報を提供いたします。緊急事態の発生に際しては、「たびレジ」や在留届等であらかじめメールアドレスを登録いただいた方には、一斉メールにより、情勢と注意事項をお伝えしています。
■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

在デュッセルドルフ日本国総領事館
領事班直通電話:0211-1648220
メール(領事班):このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。